神前式で家族のつながり再確認~素敵な結婚式~

式場

ブームになってる

パソコンを見ている女性と男性

現在、東京ではキリスト教式、神前式、人前式という3つの挙式スタイルが存在しています。最も多くのカップルに選ばれているのはキリスト教式です。キリスト教式というのはウエディングドレスを着用してチャペルで愛を誓う…というスタイルですね。みなんさんが想像する結婚式の代表的なものです。
挙式を行なう約6割の人がキリスト教式を選んでいますが、残りの4割というのは神前式や人前式を選択しています。一昔前では、もっとキリスト教式を選ぶ人の割合が高かったのですが、どんどんと挙式スタイルが多様化している、日本の伝統的な挙式スタイルが見直されているということでどんどんと神前式が選ばれています。

神前式というのは神社で行なう和装の挙式です。厳かな雰囲気の中で行われる儀式というのはとても印象深く、夫婦の絆を強くすることができます。また、キリスト教式や人前式というのはカップルの結婚をお披露目するというような感じですが、神前式というのは非常に奥ゆかしさのある儀式です。そのため、家同士の結びつきを大切にしているというカップルに選ばれています。
東京では数多くの神前式が出来る神社がありますので、雰囲気、予算、設備などに注目して条件にピッタリな神社を探していきましょう。

今まで結婚式をするといえばウエディングドレスをイメージしていた!そんな女性も多いかと思いますが、白無垢姿も素敵です。最近では現代風にアレンジされた可愛い衣装もたくさん用意されていますので、一度見に行ってみてはいかがでしょうか。東京の神社でもチャペルやホテルのようにブライダルフェアを行なっていますよ。

人気の理由は

式を挙げる二人

現在、東京では神前式を選ぶカップルが増えてきています。どうして増えてきているのか…?まだ和婚の良さがわからないというカップルのために人気となっている理由をお教えします。

続きを読む

衣装について

神前式を挙げる二人

神前式をするとなれば衣装は和装になります。東京の神社ということになれば用意されている衣装の種類も豊富です。そのため、ウエディングドレス並に選ぶ時間がかかってしまいます。

続きを読む

神殿と神社

座っている二人

東京で神前式をするとなれば、ホテルや結婚式場内の神殿で行なうか神社で行なうか…という2択になります。それぞれで特徴が違いますので、しっかりと特徴を知ってから適した会場を選ぶようにしましょう。

続きを読む